出会いと恋愛と×××と僕

自分の恋愛に私生活について書いてみたくなり、久しぶりにブログを立ち上げました・・・こんなヤツもいるんですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば・・

先日、中距離のひろみとのお付き合いは4年になると書きました

実は、もう一人のひろみ(人妻のひろみ)とももう少しで
4年になります。

同じ名前で判りにくいですよね(*_ _)人
実の名前は全く違いますが
中距離のひろみも人妻のひろみも、共に人妻で実際に同じ名前同じ漢字なんです
ブログ用に名前変えればよかったな・・
今更いいか・・・

ここからの“ひろみ”は人妻のひろみの事を書きますm(;∇;)m

以前にも書いたような気がしますが
ひろみは僕よりちょっと年上で子供もいます。
そして鬱病を煩っています
これは会った当初からでした

しかし最近は家庭での状況やお薬の関係などで
波が激しいようで上がっている時は存分に動き
落ちが酷いときは寝たきりのような状態になることも

毎日ではないもののメールで様子は聞いているので
精神的にも身体的にも状態が落ち着いた頃、会えないかな?とお誘いが来る
ほぼひろみのタイミングで会っています。

だから多いときは月に2〜3回会うことも、逆に2〜3ヶ月会わなかったことも

そんなひろみだけど会えば鬱とは思えないほど穏やかで明るく
セックスに積極的で普段誰にも話せない出来事を話してくれます

鬱になる前は活発でさっぱりした明るい女性だったと思う

僕とメールや好きなセックスや話をすることで自分の存在を認識しているというひろみ
ひろみが僕を必要としている間は居てあげたいと思っています。
(必要なくなることはないから!と言われましたが・・)

こんなこと書くと重いな〜と思いますよね(笑
でもひろみとはお互いに線を引いている部分もあってか重いという感覚がほとんど無く
むしろ愛おしいくらいで、なんだか居心地いいんですよ(笑

近日で会う約束はしていませんが
落ち着いてきたのでそろそろお声がかかるかな


h201_08.jpg



スポンサーサイト

急に・・会えない?

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

欲する人妻

こんにちは、連休皆様いかがお過ごしになられたのでしょう

僕は・・家族サービスしまくりでした(笑

さて2日には「人妻のひろみ」と会ってきたわけですが

いつもながらやらしい時間を過ごしてきました


部屋に入ると「あ〜気持ちいい〜」とベッドへ仰向けに寝転ぶひろみ
僕はひろみの上からキス・キス・キス・・
濃厚なキスをしながらもひろみの手は僕の股間へ・・・
ひろみの口からはやらしく動く舌とともに吐息が漏れはじめ
ひろみの手は僕のベルトを外していく
ズボンを少し降ろしペニスを手でしごく

ひろみは僕を立たせるとひざまずきズボンを脱がせ
いきり立つペニスを咥え、舐め、舌と指で愛撫してくれる
時折、下から僕を見て「気持ちいい?」「ここをこうされるとどう?」と聞いてくる

いつもながらたくさん舐めてくれるひろみ

そして・・器用にもペニスを舐めながら自分のズボンを脱ぎはじめ
下着も脱ぐと僕をベッドに座らせ跨いできた

対面騎乗位で生挿入

動きながらも互いに上の服を脱ぎ、ようやく全裸に
抱き合い「はぁ、はぁ」と息を乱し性器を感じ合う

「気持ちいいっ!」激しく腰を振るひろみ

僕はひろみが疲れてきたところを見計らい一度抜いてクンニを始めた

「ああああっ・・気持ちいいいっ・・○○(僕の名前)・・○○・・気持ちいいよっ・・」
大きくなったクリをグチョグチョに濡れたマンコを刺激していくと
たまらず身体を振り乱し悶え何度もイクひろみ
「もうダメぇ・・もう・・もう・・ダメぇ・・・」
と言われても僕は愛撫を続けた


息絶え絶えになっているところで再び挿入
「ああっ・・」
身体を反らせるひろみ

正常位でも股を広げたり閉じたりしながら突き続ける
奥に入ると「あああっ!」と再び身体が反る
僕は突きながら耳元で
僕「気持ちいいね」
ひろみ「うん・・気持ちいいっ・・」
僕「ひろみとこうしたかったよ」
ひろみ「わたしも・・いっぱいして・・」

再びの騎乗位や対面騎乗位でも一心不乱に腰をふるひろみ
「○○・・入ってるよぉ・・気持ちいいよっ・・」
乱れる姿がまたいい

最後はバックで
途中僕が止まるとひろみは自らお尻を動かす
その様がまたエロい
その後も突きまくり僕はイキはててしまった


この日も1回戦のみだったがフェラといいクンニといい
2回目の挿入といい・・なが〜い時間してしまったので
残り時間が少ないくらいだった

「今日は長い時間しちゃったね〜」とひろみ


帰る時の「またね!」と言って見せてくれた
ひろみの笑顔が嬉しかった




今晩〜

こんにちは
世間はGW・・・皆さんはいかがお過ごしですか?


今週ははどの彼女とも会っていないのですが
昼間に中距離ではないほうの40代ひろみに「今日会わない?」と
メールすると「いいよ〜いつものとこでね!」と返信が

ということで今夜会ってきます!


僕も悶々最高潮(笑

どんな一夜になるかな〜
この日のことはまた連休明けに書きますね


ではまた

40代のエロス

今回は写真もないので限定公開ではありません〜



以前の6週連続の半ば
数ヶ月ぶりに“人妻のひろみ”と会ってきました。

数日に何度かはメールでやりとりはしている
なかなかひろみの都合が付かず会えずにいたのだけど
「ようやく自由な時間ができそうだから今週会えない?」とのこと
もちろん!と即日にちと時間を決めて会うことに


待ち合わせ場所に着くと彼女はすでに来ていて僕を待っていてくれた

いつものごとく会えていなかった時のことを話ながら
ホテルへ直行・・・
久々だったこともあり、互いにがっつくより話をすることが長くなる

それでも「会いたかった・・」と抱きしめてくるひろみ
僕も抱きしめ自然にキスを始める
濃厚になるキス・・となるとひろみの手は僕の股間へ伸び弄ってくる

僕はこの日仕事の関係で凄く汗をかいていた為
シャワーを浴びてくるねと伝え、一度彼女から離れる

シャワーを浴びて出てくるとひろみは全裸でベッドで待っていた

改めて抱き合いキス・キス・キス
そして再びひろみの手は僕のペニスへ

硬くなっているのを確認したからなのか
僕の下に移動しフェラを始める・・・
亀頭を舐め回し、唾液を垂らしてジュボジュボと音を立てながら
僕の肉棒を小さめなお口で頬張る

ひろみはいつも「気持ちよくなってほしい」と長い時間頬張ってくれる

しかし今日はそれほど長くはせず僕に股がり
自ら僕のペニスを生で入れて腰を振り始めた

すでにひろみのマンコは濡れ過ぎていたのが中でもよくわかった
内壁にペニスが当たり擦ると「○○(僕の名前)・・気持ちいいよぉ」と
可愛い顔を歪ませ僕の上で喘いでいる
そうしながら僕の手を取り自分の胸にあて「触って・・」と導く

前後左右に腰をグラインドし久しぶりのペニスの感触を何度も味わっているかのよう

ひろみは「来て」と僕に手を伸ばし身体を起こしてと言う
対面座位で抱き合いながら互いの性器をぶつけ合う
「ああっ・・あっ・あっ・・あああっ・・いいっ・」
気持ちよさでうっとりとした表情のひろみ

正常位になって僕は一度ペニスを抜いて
濡れまくったひろみの秘部へ顔を埋める

舌で触れる大きくなったクリが興奮の高まりを伝える
クリを舐めマンコの入り口を指で刺激する
このやり方がひろみにはイキやすいのだ

「あああっ・・○○・・イクぅ・・イっちゃうう・・ああああっ・・」
ビクっビクっと腰をヒクつかせイッたひろみ
すぐに僕は再び硬くなったペニスを挿入して奥深くまで腰を沈める
「あああああっ・・いいいっ・・!」
何度も出し入れを繰り返し突きあげる
ひろみは時折薄目で僕の顔を見つめながら喘いでいる

「四つん這いになって」と僕はひろみをバックからも突いた
ひろみもバックが好きな一人
今関係を持つ女性は何故か皆バックが好きなのだ

パンパンパンと小さめなお尻を鷲掴みにして突く
「ああぅ・あん・・あっ・・あっ・・もっと・・」
やらしい声でもっとと言ってくるひろみ

最後は正常位でしたくなった僕はそのようにひろみに言うと
ぐったりしながらも薄笑いを浮かべながら体勢を変える
奥へ奥へと突く僕
「ああっ・・あっ・あっ」
僕「そろそろイくよ・・」
ひろみ「いいよ・・イッてぇ・・あっ・・イクっ・・!ああああっ」

わずか先にひろみがイッて
後を追うように僕もイッてしまった



“人妻ひろみ”とは数はしないが
40代の秘めたエロスをいつも見せてくれ
濃い時間を過ごさせてくれる



40代のエロス
僕にはうまく文章で書き表せることができないのが申し訳ないのですが
20代とも30代とも違う妖艶で艶かしい・・“エロス”という言葉がぴったりだと思う



次はまたいつ会えることだろうか


今回はここまで・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。