出会いと恋愛と×××と僕

自分の恋愛に私生活について書いてみたくなり、久しぶりにブログを立ち上げました・・・こんなヤツもいるんですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中距離でも難しいね

どうも、お久しぶりです。

皆さん、色々な情事でも恋愛されていますか?

最近中距離恋愛しているひろみとなかなか会えない僕です。

彼女とは休日以外には毎日メールをしているのですが
その度に「いつ会えるの~?」と聞かれます。


わざと会わないんじゃなくて、ほんとに時間が取れず会えないんです。
片道2時間半かかるとこまで、なかなかね・・・

とはいえ、いつも会えば
バックからの攻めが好きなひろみ・・・
獣のようにしちゃうんですけど

今週末は行けるかな・・・

スポンサーサイト

恋愛診断

恋愛力・男の魅力診断(男性用)というのを見つけたので

やってみました。



その結果・・・・


恋愛力・男の魅力
78%
他の人にない飛びぬけた魅力を持っているので、

いつも女性からの注目を集めています。

テクニックを磨けば華々しい恋愛人生をおくれるでしょう。




78%かぁ
微妙だな
テクニックもっと磨かなきゃですね




項目別の中には・・・


心のイケメン度:90%
心のイケメン四天王です。



これは嬉しい

3週連続!

こんばんは、只今風邪ひき中で流石に性欲も減退している僕です

早く治さなきゃな~

少しの間、更新してないですね
すみません。

以前に書いた40代の人妻ひろみさんですが
先週もあわせると3週連続でイチャイチャしてきました

お互い不倫な関係で、夜に会うことがほとんどなこともあり
会えば即ホテル行きです。
そしてたいした話しもせず長く濃厚なキスをしながら
彼女から僕の息子を触り、脱がせキスをしてきます。

彼女はとてもフェ●が上手です。
やらしく、時に優しく、そして濃厚にしてくれます。

イキそうになるのをこらえながら
攻守交替し、耳から首、胸、・・・と下へと口と手で愛撫しまくります。
基本、すぐには秘部に触れることはしません。
多少S気があるからでしょうね

彼女の栗は優しくよりも少し強めに、
舌ではじくように愛撫されるのが好きなようです。

関係がはじまった当初に比べ
感度が良くなってきたのか?
クンニでイクのが早くなり、何度もイクようになってきました。

彼女は潮もよく吹きます
いつも合体する前にはバスタオルをひかなきゃ冷たくてかないません

息するのも苦しいというくらい僕は愛撫することが多いです。
僕の息子は気分屋なのか耐久性の面にはムラがあり・・・・
息子の変わりに他で補えば・・・なんて事も少し思ったり
といってもムチャクチャ早いわけでも凄く長くもつ訳でもありませんが

ほんとムラがあるんですよ

でも、合体すれば相手にも少しでも長く気持ちよくなってほしい一心で
がんばります。
もちろん、僕も彼女の身体を、ぬくもりを、感じたいですしね

彼女は対面騎乗位とバックが好きなので
そこはじっくりするようにしています。

でも僕のフィニッシュは正上位であることが多いかも


1回戦が終わって
お互いの身体の火照りを感じあうように
少し抱きしめあい、落ち着いた後に近況の話しや
相談など色々なお話しをすることが多いですね

たまに話しが盛り上がりすぎて
2回戦へ突入できず、やむなく帰ることも

でもそんな時間も大切にしたい
だから、相談事であれば真面目に話し、アドバイスもしますよ
少しでも話してよかったと思って帰ってほしいですし



ちょっと中途半端かな

今日はここまでで・・・

昔のお話 その1

こんばんは、今回は数年前、僕が最初で最後の本気の浮気をしたお話を少し書いてみます。



その女性とは知人の”O”の紹介で一緒に行った
あるクラブで出会いました。
2歳年上の女性で、とても大人の対応と考え方が出来る女性と
その時は思いました。


僕が一人でその店に行くことはなく
決して安くは無かったお店だったこともあり
知人とでしか行ってはいませんでしたけど。

しかし2~3度目で意気投合というか彼女のペースに乗ってしまったというか・・


毎日、メールをし合い彼女の出勤前には必ず写メが届き
食事をしたり、ドライブしたり
会える時には何度も体を合わせました・・

そして、二人でささやかなクリスマスも迎えた日
彼女は昔、シンガーソングライターでもあったことから
彼女は僕に一つの”CD”をくれました。
彼女の作詞作曲の歌を。
僕は二人の思い出の曲にと柴崎コウの「actuality」をあげました。
この時はまだ、幸せな気持ちがいっぱいでしたね。


正月も過ぎ、数日してからでしょうか
なんだか会っても様子がおかしい
明らかにこれまでの彼女とは違いました。

何故だかピンとくるものがありました。
根拠も証拠もない、でも”間違いない”と心でふめる何かが

ある日、彼女と夜待ち合わせをし、会った時から彼女は何か気になって仕方がない・・・
そう思ってからは、とてもその姿をスルーできず
問い詰めましたが「ごめんとしか言えない」と
そんな時一本の電話が・・
彼女は車から降り電話の相手と
真冬の寒い真夜中、座りこんで話す彼女
その姿は忘れません・・というか忘れることのできない光景でした

電話の後、車に戻ってきた彼女に言いました
相手は”Oだろ”と・・
そうお店を紹介し、彼女に会わせてくれた知人です。
しばらくして「ごめん」と

詳細はよく判りません。
ある時からOは彼女の事が気になり、僕の知らないところで
アタックしていたようです。
というか、彼女が僕と良い関係でいることが面白くなかったようです。
彼女は言っていました
「彼は子供なんよ、だからほっておけない・・・」
「彼がどんな人かもあなたとどんな関係かもわかっているけど、自分を止める事ができない」と
彼女は落ちてしまってた訳です。


”取るほうが悪いのではない、取られるほうが悪い”
なぜだかそう思うようになったのもこの頃だったかもしれません。


その後、知人のOとも話し合ったこともありました
Oがもう会わないからと約束したと言ったこともありました。
彼女も、もう会わないと言ったこともありました。
そんなに時間もかからず、その言葉も嘘と自分への言い聞かせだと判りましたが。


結果、僕がOにゆずる事になりました。


別れる時、彼女は「プレゼントにあげたCDを返して」といいました。
そしてもう一つ・・僕の元に自分の痕跡は何も残したくないと。

とてもショックな言葉でした。


その後、彼女はOと少し付き合っていたようですが
今はどうしているのか、全くわかりません。



それまでの何年かでOの性格は判っていたと思っていましたが
彼の本当の性格を垣間見て、接し方も見方も変わったのも事実です。
そうさせたのはOですから・・・
Oとは今だ友達のような関係は続いていますが
彼に彼女の事を聞くこともありません。


とても短い期間でしたが
結果、僕の恋愛に対する考え方・人生観・人との接し方を変えさせた女性でした。
今考えても胸がちょっぴり苦しいですが、出会えた事・一連の出来事に
後悔はありません、むしろ良かったとすら思っています。


自分が浅はかであったと、世間しらずだったと
そして、改めて「ほれたモン負け」だと思い知らされた

僕にとってはとても切ない思い出です。





良くも悪くも思い出の曲になった
柴崎コウの「actuality」
当時クリスマス時期にシャンパンのCMにも使われていたような・・・

自ら聞くことはありませんし、なかなか世間でも流れることはないようですが
クリスマス時期にラジオから偶然聞こえると
当時のことがフラッシュバックされ切ない気持ちにさせます。



「ほれたモン負け」
僕が専門学生であった時に付き合っていた彼女も
そんな事を言ってたな~~






今日はここまでで・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。