FC2ブログ

出会いと恋愛と×××と僕

自分の恋愛に私生活について書いてみたくなり、久しぶりにブログを立ち上げました・・・こんなヤツもいるんですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人妻がそれでも・・欲していたこと(4)

僕の指で秘部を弄られ喘ぐエリ

そのうちエリは「イクぅ・・○○(僕の名前)・・○○・・○○・・イクよぉ・・イクぅぅぅ・・ああっ!」
ビクビクっとしながらエリはイッたのだ

僕に抱きつき息を少し整えたあと、エリは僕のモノを出し
自ら口に咥えてきた
粗いフェラだったがエリの舌は長く肉棒を舐め回していく
それはそれで気持ちよかった

はぁぁ・・うん・・はぁ・・舐めながら感じているのか?
と思うような息ずかい

肉棒から口を離し、手でしごきながら
エリ「入れて・・もう・・これ入れて・・ね」と言ってきた
僕「いいよ、じゃあ足をしっかり開いて」

そういうとエリは素直に足を開き僕を迎え入れた

エリの秘部は下付き気味で車中の正常位では難しかった
それでも僕は突いていく
僕にしがみつき声の音量も気にせず僕の名前を連呼するエリ
エリ「○○・・○○・・○○・・○○・・いいっ・・もっと・・○○・・○○・・」

変に冷静に「おいおい大丈夫かぁ?」といろいろ気にしながら突いていた僕

エリ「ああっ・・はあぁぁっ・・はあぁぁっ・・○○・・○○・・○○・・」

僕「そろそろ・・イクよ・・」
エリ「いいよぉいいよぉ○○・・○○・・出して出してっ・・」

僕はエリの中でイッた

エリはしばらく僕にしがみついて
息を整えるのが精一杯な様子で無言が続いた

エリ「もう帰らなきゃ・・」
僕「ねぇ、なんかあった?」
思わず聞いてしまった

エリ「いや・・なんか・・したくてどうしようもなかったから」
僕「そっか・・それならいいんだ」

何度か会っていたのに初めて繋がり「またね」と別れたその帰り道
エリから「今日はありがとう、嬉しかった」とメールが届いた






その数日後、エリからメールが届いた
「今迄支えてくれてありがとう、もういいや、ありがとう」


僕は返信したが
メールが届くことは無かった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エリとの関係はこれで終ってしまいました。
もし、僕が彼女に対する想いが違っていたら・・
まだ続いていたのかもしれません
違っていたのかもしれません

でも・・この記事には書いていませんが
エリとの会話で時折見え隠れしていた”死”や“人生を捨てた”などの
言葉を耳にしていて・・・正直踏み込めませんでした
そこまで僕は背負うことができなかった
背負うことは怖かったというほうが正しいかもしれません



最後は少し重い話になりすみません〜
でもこれもまた、人との出会い

少しでも元気に過ごしていてもらいたいです

スポンサーサイト

Comment

ごんた says... "こんにちは。"
お久です、最近少しだけ復活して少し体験談をアップしました。
あまりにも長い休みで、でもたまにブロ友さんの記事は見ていましたよ。
コメントがしづらくて。長期に休んでしまいましたから。
色々ありまして、もっと書きたくなりまして、少し書きました。

えりさんとのお別れ、何かそんなお別れに近い事ありました。
私もメールが来なくなりました、幸せでいてほしいと今でも思います。
自分にフラッシュバックしました。
でまたです。
2015.05.10 09:45 | URL | #- [edit]
カスタード says... "→ごんたさん"
コメントありがとうございます。

ごんたさんも色々と経験されてますもんね(笑
お互いに出会いあり別れあり思い出あり・・ですね
2015.05.11 10:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://custardcream69.blog.fc2.com/tb.php/225-8f380b61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。